新宿・池袋にある ボイストレーニング | 個人レッスン(マンツーマン)のアルファボイスです。

blog

リズム

皆さんは学生時代、運動会やスポーツ系の大会の時、

行進曲に合わせて1.2.1.2と手を大きく振りながら歩いた事はありませんか?
 
時代とともに、そんなことはしなくなっているかもしれませんが(笑)
 
この行進曲というのは、その名の通り行進するための曲なので
1.2.3.4といった規則正しいリズム、4分の4拍子になっています。
 
私の地元、雪国の青森では、雪深い所を歩く時、スムーズに1.2.3.4.とはいかず
足が雪に埋もれてしまうので、足を持ち上げる時に半拍(8分音符分)遅れてしまうという噂があります(笑)
雪国育ちの人はこの体に染みついたリズムの影響で、
ズンダズンダといった少し跳ねるような、
シンコペーション的なリズムが得意な人が多いようです。
 
学生の時に行進曲の演奏中、曲の終盤頃に差し掛かると無意識に
ズンダズンダのリズムになってしまう事が多かったように思います(笑)
 
ねぶたのお囃子も跳ねのリズムですし、そのお囃子に合わせて踊る人たち(跳人と言われる人たち)のステップも跳ねたリズムになっているなーと思うと、地域柄の得意なリズムってあるのかもしれないなって思います。
 
ある意味雪国あるあるかもしれないですが。
 
アルファボイスでは各トレーニングの項目に『リズム』練習も含まれております。
日常生活の中で、リズムを意識しながら過ごしている方がいるとすれば、
相当マニアックな方だとは思うのですが(笑)
 
リズムの練習をする事で、たくさんの良い点があります。
歌い出しがバッチリ決まるようになったり
ロングトーンの切るタイミングが曖昧だったのがカッコよく伸ばしきれるようになったり
ブレスのタイミングが掴めるようになったり・・・
 
何気に皆さんが歌っている曲もすべてメロディーとセットになったリズムなので、
歌いながらリズム感を鍛えていけると一石二鳥です。
 
気づいたらリズム感が身についていた!を目指したいところですね♪
 
 
30分無料体験レッスン受付中! 30分でも、確実に歌が上手くなる喜びを実感頂けます。 お申込みはこちらから