新宿・池袋にある ボイストレーニング | 個人レッスン(マンツーマン)のアルファボイスです。

blog

呼吸

こんにちは。
最近ヨガに通い始めて、呼吸について改めて考えさせられました。

 

ヨガの呼吸は複式呼吸、ちなみにピラティスの呼吸は胸式呼吸です。ヨガの腹式呼吸は、別の呼び方で丹田呼吸というらしいです。
その腹式呼吸には、自立神経を整える、内臓機能を向上させる、脳のセロトニンの分泌を促す、(ちなみにこのセロトニンが減少すると鬱傾向になりやすいそうです
という効果があります!
 
 
 
 
歌うことも、呼吸をとても意識してますよね。
実際、私もレッスンでも日常でもたくさん歌うようになってから、ストレスフリーな毎日を送っています。
皆さんも、歌を歌って小さな悩みが消えてどうでも良くなったとか、モヤモヤしていた気持ちがスッキリしたとか、そんな経験ありませんか??
 
そんなわけで「歌うこと」は、心にも身体にもとても良いし、なにより表現するということはとても素敵なことだと思った今日この頃です。

カラオケ DAM

カラオケの DAMが新しくなるらしいです!
 AI機能搭載の “LIVE  DAM  AI” (ライブダムアイ)
 
マイクを使って声で
曲の予約ができたり、
曲中に キーを上げたり、早送りや一時停止、演奏中止することもできるみたいです!
 
今までデンモクで探してたものが一声でできるなんて!!!
これは時間の短縮になる(≧∇≦)
歌う時間が増えていいですよね♪
 
そして精密採点も AI機能が付いて、人間が聴いて上手いと感じる得点がプラスされるみたいです(*⁰▿⁰*)
メロディに沿うことは大切だけど、抑揚もちゃんとジャッジされるのは嬉しい♡
 
カラオケで早く試してみたい!!!
歌うのが楽しくなりそうですね♪( ´▽`)
 

オペラとポップスの歌の違い

用賀駅。
 
それは、東京都世田谷区にある東急田園都市線の駅である。
 
ヒッチハイカーが多くいることでも知られている土地である。
 
そこに、はじめて降り立った。
 
茨城のとある仕事へ向かうため、知人と合流しなくてはならなかったからだ。
 
駅から出て驚いた。
 
そこはまるで、オペラを演奏する会場のような作りになっていたからだ。
 
円形の劇場のような駅への入り口。
 
真っ先に浮かんだ疑問は
「なぜ、このような作りにしたのだろう。」
 
その答えは、未だ、謎に包まれたままだ。
 
。。。
 
…………というわけで、
 
オペラとポップスの歌の違いについてお話します。
 
まず、二つの歌唱法の大きな違いは
 
オペラ→生声(マイクなし)で劇場に響かせるための歌
 
ポップス→マイクを使ったライブやCDなどで聞かせるための歌
 
というところですね!
 
オペラは生声が前提、さらに、感情豊かにダイナミックな歌の世界を描いていきます。
 
しかし、ポップス、特にJ-popでは人間の繊細な感情や切なさ、不安など日常的なものが多いので、どちらかというと話し言葉に近い”歌声”が求められる場面が多いです。
 
歌を聞かせる人、響かせる場所、響かせる方法が違うので、自ずと歌いかたも変わってくるのです。
 
しかし、オペラの発声方法もポップスに応用できます。
 
呼吸法や共鳴といった、”体の使い方”に関してはポップスのアーティストも参考にするべきだと感じます
 
なぜなら、体を使って、”より良い音を作り上げる”という点ではどちらも同じですからね。
 
興味がある方は、ぜひ、インターネットで調べたり、アルファボイスのレッスンも受けに来てみてください。
 
以上、プチ発声情報でした。!!
 
 
 

高音を出すコツ

こんにちはー!✨

 

10月に入り秋らしくなるかと思いきや、まだまだ暖かい日が続いてますね。
また台風も近づいているので気をつけましょう!💦

 
 
 
今日は高音を出すコツについて。

 
 
ズバリ、“まゆ毛を上げる” ことです!!

 
 
アルファボイスでは、しつこいくらいに「まゆ毛を上げて下さい!」と生徒さんにお伝えします(笑)
高音を綺麗に響かせるには、鼻腔共鳴が大切になるからです。

鼻腔共鳴とは…?
簡単に言うと、ハミング(無声)をして鼻がムズムズするかと思うのですが、そこから口を開き有声にして鼻腔を広げると、共鳴に繋がります。
この鼻腔を広げる作業が “まゆ毛を上げる” になります。
高音を出す際に、是非まゆ毛を上げてみて下さい。

 
 
もちろん、他にも角度だったり口の開きだったりブレスも大切になってきますが、高音を出す一つのコツとして押さえて頂ければと思います😊
 
 
私も最近歌う際に、改めてまゆ毛の大切さに気付かされております(笑)
 
みなさんも是非試してみて下さい🎶
 
 

 
写真は最近行った江ノ島です。
全然関係なくてすみません!笑
 
では✨

タータタよりラーメン

先日、初心者にやさしいリズム譜早見表というものを見つけました。

 
リズムの音符だけをみると難しいと思って、
勝手に苦手意識だけが強くなってしまいがちですが
こちらの表のように
 
 
馴染みのある言葉を当てはめてリズムの練習をすると
イメージが湧きやすく、いち早く体になじむと思います!
 
タータタよりもラーメンでリズムをとっていると
ラーメンの事ばかり考えてしまいがちですが(笑)
 
ラーメンじゃなくてもサーカスでもヨーデルでもコーラスでも、言葉は何でもいいんです!
各リズムに対して一番しっくりくる言葉を見つけて、是非リズムの練習をしてみてください♪
 
 
30分無料体験レッスン受付中! 30分でも、確実に歌が上手くなる喜びを実感頂けます。 お申込みはこちらから

Instagram