新宿・池袋にある ボイストレーニング | 個人レッスン(マンツーマン)のアルファボイスです。

blog

ゾンビ!!! 

こんにちは。
アルファボイスです。
 

今はまっているテレビ番組があります。
NHKの「ゾンビが来たから人生見つめなおした件」です。

 

タイトルもそうなんですが、内容も結構ぶっ飛んでて笑えます。
そしてすこしホロっとも来ます。
去年「カメラを止めるな」の映画が大好評でしたが、
ちょっと同じ匂いを感じます。

 

良かったらぜひ!!

 

実写版のアラジン!? 

こんにちは。
アルファボイスです。
 

ディズニーが実写版のアラジンの予告編を公開しました。
皆さんみました!?

 

アラジン役はウィル・スミスです。
青色に体を塗りまくったアラジン・・・
でもウィルスミスにしか見えない。

 

ちょっとシュールでした。笑

 
いろんな意味で楽しみです!!

 

グラミー賞で思うこと (後半)

こんにちは。
アルファボイスです。

 

前回に引き続き、グラミー賞について。

 

こんな華やかなグラミー賞ではありますが、
今までのグラミー賞では、女性が最優秀を受賞することはありませんでした。
女性軽視の声が上がっていました。

 

それが昨年女性が受賞した部門の数がたった17部門でしたが、
でも今年は31部門に!!これはとてもすごいことなんです。
今年の「年間最優秀アルバム賞」にカントリーシンガーのケイシー・マスグレイヴスが受賞しました。

 

そしてヒップホップという音楽。
これも受賞はするものの、最優秀賞は獲得できていませんでした。
音楽のジャンルというより、黒人への偏見なども根底にはあるのかもしれません。
それが今年は「年間最優秀レコード」と「年間最優秀楽曲」含む4部門を
チャイルディッシュ・ガンビーノが受賞しました。

 

多様性を求められる時代での流れが変わりつつある。
そんな分岐点になる今回のグラミー賞でした。

 

グラミー賞で思うこと (前半)

こんにちは。

アルファボイスです。

 

先日のグラミー賞、皆さんがご覧になりました?

 

簡単に言いますと、

アメリカ、もとい、世界ですぐれた楽曲が決まる祭典のことです。

 

今回の注目は

日本人の映像ディレクター、

ヒロ・ムライさんが監督を務めたミュージックビデオ「This Is America」が、

最優秀ミュージックビデオ賞を受賞したことです!

 

映像は今のアメリカを表す暴力や悲しみが表現されていますが、

それだけでは終わらない映像美が素晴らしい。

 

良かったらYoutubeで見てみてください!

これはものすごい快挙です!!

 

あとがき

そしてこのムライさんですが、お父様は「翼をください」を作曲した方なんです

 

ラジオにハマってます

こんにちは。
アルファボイスです。
 
最近、ラジオできく英会話にハマってます。
 
ラジオは視覚を使わないので、
より聴覚が研ぎ澄まされるような気がするのでオススメです。
 
視覚を使わないからと、掃除しながら、
本を読みながら、ではなかなか頭に入ってきません。
 
自分に相性がいい番組が見つかったらいいですね!
 
ラジオのあのノイズの音も
アナログな感じですごい好きです!

 

30分無料体験レッスン受付中! 30分でも、確実に歌が上手くなる喜びを実感頂けます。 お申込みはこちらから

Instagram